カラーミーショップ大賞2019
メニュー

カラーミーショップ大賞とは

全国のネットショップの中から
最も優れたショップを表彰する、年に一度のコンテスト。

日ごろの運営努力やショップの成長を、お客さま・店長さま同士で分かち合える
カラーミーショップ 主催のコンテストです。
2014年より毎年開催しており、今年で6回目を迎えます。

一次審査を通過でノミネート。
約40ショップを授賞式へご招待します。

昨年度より、カラーミーショップをご利用中の全ショップが一次審査の対象となる「オファー制」を採用いたしました。

受賞ショップは、
ジャンルも運営年数も地域もさまざま。

審査では、売上や運営年数以外の評価軸も重視しています。一次審査で約4万以上のショップの中から上位500ショップを選出したのち、一般投票の結果を加味し、最終審査にて総合的に優れた40ショップを選出いたします。

受賞メリット

豪華会場で記念品贈呈

授賞式は、東京・渋谷の「セルリアンタワー東急ホテル」で開催。受賞ショップの表彰および記念品贈呈を華々しく執り行います。

受賞者同士の交流

普段接点のない他業種の店長さまと交流することで、自ショップを顧みる機会ができます。また、会話の中で新たなビジネスチャンスが生まれたケースも!

メディア露出によるPR効果

受賞結果はプレス発表いたします。受賞をきっかけにテレビ・新聞等に取り上げられるケースも増えており、新たな顧客層へのPR効果が期待できます。

歴代大賞

  • 2018

    パンと日用品の店
    わざわざ

    https://waza2.com/

    創業以来、さまざまなトライアンドエラーを積み重ねながら躍進。売上の圧倒的な成長に加え、共感の輪を全国へと広げる発信力を高く評価いたしました。

    インタビューを読む >

  • 2017

    BALANCE STYLE

    https://balance-style.jp/

    独自のスマートフォンアプリ開発で購入のしやすさを追求。著名人やメディアからも注目されるプロモーション力の高さを評価いたしました。

    インタビューを読む >

  • 2016

    びっくりカーテン

    https://www.bicklycurtain.com/

    父から受け継いだ会社を2代目女性社長が新規事業として「カーテン通販」を開拓。高い顧客満足度と売上成長率を評価いたしました。

    インタビューを読む >

  • 2015

    SOU・SOU

    http://sousounetshop.jp/

    京都のテキスタイルブランドとして、PR戦略・デザインなど長年のネットショップ運営で改善を繰り返し成長し続けてきた積極的な姿勢を評価いたしました。

    インタビューを読む >

  • 2014

    北欧、暮らしの道具店

    https://hokuohkurashi.com/

    APIを活用した独自システム開発により運営を効率化。徹底したブランディングによる独自のメディアEC戦略を高く評価いたしました。

    インタビューを読む >

過去の受賞者を見る

各賞・審査基準

審査対象

2018年12月時点でカラーミーショップをご利用されているすべてのショップ。
昨年度より、すべてのショップが一次審査の対象となる「オファー制」を採用いたしました。

各賞の説明

大賞 年間を通して総合的に最も優れたショップに贈られる賞。3つの審査基準(デザイン・PR・成長率)において最も秀でたショップを優秀賞の中から決定いたします。
優秀賞 上記の3つの審査基準において、バランスよく項目を満たしている上位10ショップに贈られる賞。
地域賞 国内7つのエリア(北海道・東北、関東、東京、中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄)を代表する20ショップへ贈られる賞。
特別賞 ベスト店長賞 お客様視点の接客で多くのファンを獲得している店長さんへ贈られる賞。
ベスト商品賞 独自性の高い商品を販売しているショップへ贈られる賞。
ベストセレクト賞 市場開拓、マーケティングなどを戦略的に行っているショップへ贈られる賞。
ベストデザイン賞 クオリティの高いデザインを制作しているショップおよび制作者へ贈られる賞。
サブスク賞 new サブスクリプション(定期販売)方式を取り入れ、便利な購入体験を提供しているショップへ贈られる賞。
にっぽん文化奨励賞 ネットショップをつかって日本文化を発信している2ショップへ贈られる賞。
Amazon Pay 賞 Amazon Pay を導入して、より多くのお客様に簡単・便利な購入体験の提供を実現されたショップに贈られる賞。

審査基準

一次審査では3つの観点から、一般投票では顧客視点の評価から、
最終審査ではその2つの視点を総合して評価いたします。

デザイン・PR・成長率の一定基準を満たした上位500ショップを選出いたしました。 7月2日(火)より特設サイト上で開催する「一般投票」による票数を加味した後、より詳細な最終審査を執り行い受賞ショップを決定します。

ゲスト審査員紹介

  • アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 本部長
    井野川 拓也 様

    自社ECサイトにおけるID決済として数千サイトで利用されている「 Amazon Pay 」。お客様は配送先住所やクレジットカード情報を改めて入力する手間がなくなるので、購入率向上や新規購入者増加が期待できます。「Amazon Pay賞」では、より積極的に Amazon Pay を活用してビジネスを成長させているショップを選出させていただきます。

  • 株式会社マガジンハウス クロスメディア事業局コロカル事業部 部長・編集長
    及川 卓也 様

    「anan(アンアン)」編集長を経て、2012年にWebマガジン「 コロカル 」を立ち上げ。「コロカル」では日本の地域(ローカル)をテーマに、地域活性のすぐれた実践、伝統文化や伝統工芸、食やプロダクト、観光資源、地域で働く&暮らす人々のライフスタイルを発信しています。また、クリエイティブチームとして地方自治体のブランドづくり、プロモーション戦略支援、人材育成等を行っています。一般社団法人世界遺産平泉・一関DMO理事。

    【主なプロデュース実績】
    《書籍》「REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸」「colocal books 東北のテマヒマ」「札幌国際芸術祭2017公式ガイドブック 札幌へアートの旅」
    《映像》内藤礼映像作品「地上はどんなところだったか」 ほか

スケジュール

一次審査

2019年4月1日(月)~2019年5月31日(金)

カラーミーショップ大賞審査委員会により、ノミネートショップを選出いたしました。

通過通知

2019年6月4日(火)~

一次審査通過のご連絡を差し上げます。なお、通過連絡完了の旨は【6月7日(金)】に下記ページにてお知らせいたします。 https://shop-pro.jp/news/award2019-notice/
※上記の日程までに連絡が届いていない場合は審査不通過となります。
メール等での不通過連絡は差し上げておりませんのでご了承ください。

ノミネート発表

2020年8月25日(火)

一次審査に通過した500ショップの中から、次の審査に進むショップを当サイトにて発表します。

一般投票

2020年8月25日(火)~2019年9月4日(金)

上記期間中に当サイトにて一般投票を行います。期間中は毎日、複数ショップに投票できます。
※ただし1ショップにつき1日1回まで。

最終審査

2019年7月17日(水)~

一般投票での獲得票数を加味し、審査委員会による最終審査を行います。
受賞ショップには内定後【8月8日(木)】までにお電話またはメールにて通知いたします。
※上記の日程までに連絡が届いていない場合は審査未通過となります。メール等での不通過連絡は差し上げておりませんのでご了承ください。
※審査内容は非公開となります。いかなるご質問にも回答いたしかねますのでご了承ください。

結果発表&授賞式

2019年9月10日(火)

授賞式にて各賞受賞結果を発表します。後日、サイトにも結果を掲載します。
※授賞式には受賞が内定した約40ショップをご招待いたします。

トップに戻る